FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自責の念にかられる
2007年05月20日 (日) | 編集 |
悪いことは重なることがあるとは言うけど・・・

月曜日、病院に検査をしに行った時に前回の検査の結果を聞くと

ちょっとばかり病気が悪くなっているようで・・・

先生はこのまま同じ治療をしていくと言いますが

自分は完治はなくともちょっとずつは良くなっていくのかな?と

思っていただけに・・・




そして、先日チャコに狂犬病の予防注射をしに行った時に前から気になっていた事を

先生に尋ねると「そけいヘルニア」と診断されました・・・

足の付け根のあたりがポッコリ膨らんでいてしこりのように硬くもなく

触っても痛がることがないので様子をみていたのですが・・・

なんでもお腹の下のあたりに精巣に繋がる血管などを通す穴があって

メスは普通閉じるようですがチャコはその穴が閉じずに腸を被っている

脂肪が出て来てしまうためにポッコリするそうで

すぐに手術が必要ではないが、ひどくなると腸が出て何かの拍子に

腸が締め付けられその部分が壊死を起こしてしまうと大変だということと

避妊について考え抜いて避妊処置といっしょに手術をすることにしました。


手術事態はは一日で退院とそんなに時間的に負担はなかったのですが

チャコを引き取りに行った時に先生に

「取り除いた子宮を見ますか?」と聞くので

「変なこと聞くなぁ?」と思っていると

ちょっと子宮に異常が見られるからと言うので説明を聞くと

「ここに腫瘍があり、ここの部分も異常です」と言われた・・・



手術で取り除いた結果分かったことは良かったとは言え

その異常に気付かなかった事は

チャコに申し訳ない気持ちでいっぱいです。


早くチャコが元気になってほしいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
チャコちゃん お大事にして下さい。
ここが痛いとか苦しいとか言葉が通じない分分らない事も沢山あると思います。

うんちとおしっこの色、食欲などもチェックが必要ですね。
うちのくるみは、すぐに肝臓機能が低下する方なので特におしっこの色には注意してます。

毎月の爪切りと肛門腺絞りも獣医さんの所で検診がてら連れて行きます。そろそろフェラリアの投薬開始のシーズンなので血液検査を受けてからお薬を貰うようにしてます。

人間も動物も健康が一番ですね。
早く元気よく成る事を願ってます。
2007/05/20(Sun) 11:42 | URL  | プリティくるみ #-[ 編集]
病気っていうものは
なかなか人間の思うようには
治ってくれないものらしく・・・

私の病気には、原因不明の「波」があるようで、
先月も急に起きられなくなって1週間ほど
寝込んでいたりしましたが・・・

苦しくなりがちな病人の心を支えてくれるのは
信頼できるお医者様と
病人自身の「心の持ちよう」かしら・・・

いつか自分のブログで、
「私が手帳に書きつけていること」を
書いたことがありました。

そのとき、「病気に対する心のもちよう」的な一文は
省いたのだけど、ちょっと書いてみますね。
ひろさちやさんの本からの一節です。
はぴねすは、こんなふうに考えて
一日一日を過ごしてますってことで・・・

*****

きょう1日を楽しもう。

病人は病人として、
きょう1日を楽しむ算段をします。

どうしたら病気が楽しくなるか、
それぞれの人が工夫しましょう。

マニュアルなどありません。
マニュアルがあれば、
人間はマニュアルに縛られた
奴隷になってしまいます。

そして、これは、
きょう1日でいいのです。

*****
*****

チャコちゃん、大変でしたね。
早く元気になってくれるよう、私もお祈りします。

でも、今回の件は
まめ仙人さんが自責の念にかられて
苦しまれることはないのでは?

先生だって、子宮に異常があることは、
手術するまでは気づかなかったわけでしょう?
それがわかったのは、まめ仙人さんが
避妊手術も併せてしてやろうと決断なさったからこそ。
まめ仙人さんの決断が、幸運を呼んだってことになるのでは?

それに、チャコちゃんに「ごめんよ、申し訳ないことをして」と
自分を責めながらチャコちゃんに接するよりも、
「チャコ、早く元気になろーね!!」と明るく接するほうが、
チャコちゃんもきっとうれしいと思いますよ!!


自分の病気もしんどいけれど、
愛する者の病気もつらいですよね。
今の私にとっては、長く寝たきりの母の病気。

ときおり、「私の看病で心身ともに疲れがたまったせいでは?」
と思うこともあるのだけれど。
それを思って母の病気がよくなるわけでもないし、と思い
つとめて明るく接するようにしています。

長々と、失礼いたしましたm(_ _)m

2007/05/20(Sun) 13:24 | URL  | はぴねす #GkBCtZ1Y[ 編集]
こんにちはー・・チャコちゃん大変でしたね・・テレビで最近<ペットに虐待する医者>って、ありました、それから動物病院に行くの怖かったけど・・チャコちゃんの先生みたいな優しい丁寧なお医者さんもいるんだなーって、安心しました、家のナナがご飯食べなくなって心配でしたが<様子をみよう>って・・しばらくして元気になり、あれは何だったんだ??聞いてみると、食べすぎ>でした・・
チャコちゃん、早くよくなってね・・
まめ仙人さん、<良くならない>なら病院変えてみては?私も20年かかえてる病気があります・・その内の15年は<治らない>って諦めてましたが、今診て貰ってる病院は私に合ってるみたいで2歩前進1歩後退でしが、確実に良くなってます、15年前に早く勇気をもって変えてたらもっと早く完治してただろうと悔やまれます、<どうせ長生きしても人生つまらないし・・>なんておもってた私がバカでした、わかんないよー、<人生捨てたもんじゃな
い>・・毎日釣り三昧のしあわせな毎日が送れる日々を生きてて<よかったー>って思います・・。
2007/05/21(Mon) 17:12 | URL  | akoko #-[ 編集]
大丈夫ですか?
こんにちわ。

チャンも大変な事になっていましたね。
でも、「手術」をしたのだから、
大丈夫ですよ。
あんずも、心から願っています。

また、まめ仙人さんも、大丈夫でしょうか?
私も、もう、何年になるでしょうか?
この「病気」と向き合って。

先日も、気がかりになる事が見つかったので、「検査」をして貰いました。

お互いに、頑張りましょうね。
無理の無い程度で・・・
2007/05/23(Wed) 14:35 | URL  | あんず #-[ 編集]
元気を出して下さい!!!!
ともちんのやってるボランティアにも
ロングコートチワワでおなかに腫瘍があった子がいたけれど、
手術したらすっかりよくなったよ!!
その子もやはり再発の恐れアリとのことですが、
その時はその時でちゃんとバックアップしていこうと思ってます。

世の中には病気の子を捨てちゃう飼い主も
いるのに、

当たり前かもしれないけれど、
まめさんのようなひともちゃんといて
嬉しいです。。。。。。

絶対大丈夫!!!!明るくね♪
2007/05/24(Thu) 22:12 | URL  | ともちん #-[ 編集]
まめ仙人です
>プリティくるみさん
こんにちは、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

なんか落ち着きがないとは思っていたのですが
食欲や便の色など特に変化がなかったので
そのままいしていたのがいけなかったみたいです。

これからは注意深く見ていこうと思っています。


>はぴねすさん
こんにちは
いつもコメントありがとうございます。

昨日のテレビで中2のときに両足を切断する事故に遭ってしまった
小学校の先生の話がありました。
最初は自分の殻に閉じこもっていたのですが
今の自分を受け入れることで前に向かっていけることに
感動しました。

僕も決してネガティブだとは思ってないのですが
ポジティブでもなかったかな?と思います。

なにか目標を持とうかな!!



>akokoさん
こんにちは
いつもコメントありがとうございます

ちょうどチャコを病院に連れて行く日にそのニュースをテレビで見て
今から行く病院は大丈夫かな?と、ちょっと心配になりました。

僕の主治医は僕の病気に関してよく勉強されているみたいで
とりあえずはこのまま診てもらおうかと思っています。

ちょっとでも病気が良くなっていくように生活環境もかえていきますよ!!


>あんずさん
こんにちは
いつもコメントありがとうございます

チャコが元気になって走り回っているのを見ると
「僕も元気にならんと」と、思います。

お互い、元気に向かって(日本語合ってる?)1歩づつ歩いて行きましょう!!


>ともちんさん
こんにちは
コメントありがとうございます。

ともちんもボランティアをやってるといろんなワンちゃんを見ていて
考えさせられることも多いんでしょうね。

今までコメントをくれた方々の中にもペットを早くに亡くされた人がいましたけど
チャコが長生きしてくれるようにがんばって世話をしていきますよ。





みなさんの温かい励ましのお言葉ありがとうございました。感謝です。


2007/05/25(Fri) 15:44 | URL  | まめ仙人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。